六本木アートカレッジ2019「『役に立つ』から『意味がある』へ」セミナー#1「意味の見つけ方、意味の作り方」

Description
※満席のため受付を終了いたしました。
(キャンセル待ちは行っておりません。何卒ご了承ください。)

六本木アートカレッジ2019、第1回のセミナー登壇者は2019年度シリーズディレクターに就任した山口周氏(独立研究者/著作家)と、深澤直人氏(プロダクトデザイナー)です。

山口氏は、ベストセラーとなった著書『世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか』の中で、これまで「分析」「論理」「理性」に軸足を置いてきた企業経営では立ち行かなくなると警鐘を鳴らし、「アート=直感・美意識・感性」の側面を経営の中核に復権することが企業の競争力を取り戻す、と訴えました。

かつて世界で注目された日本企業も、いまはイノベーションを起こすことに苦労する中、山口氏の主張は多くのビジネスプロフェッショナルの心を捉えました。
これまで日本企業は「役に立つ」ことにとらわれ、「意味がある」をないがしろにしてきた、と山口氏は言います。しかし、これからは「役に立つ」から脱却し、「意味」、すなわち、自分だけの「ストーリー」を作っていかなければ、生き残れません。誰もがアーティスト的な考え方で世の中に意味を作っていかないといけない時代が到来しているのです。

本セミナーでは、日本を代表するプロダクトデザイナーとしてデザインを通じてまさに「意味を見つける」「意味を作る」ことに取り組まれている、深澤氏にお越しいただきます。

無印良品の商品デザインを多数手掛けることでも知られ、シンプルかつ新鮮なデザインが国内外で高い評価を受ける深澤氏。最近では新iPhone発表時に米国アップルの新社屋に置かれていて世界中から注目を集めた日本製の椅子「HIROSHIMAアームチェア」を手掛けたデザイナーとして記憶に新しい方もいるでしょう。

深澤氏がデザインした「HIROSHIMAアームチェア」は、世界から評価されただけでなく、これを製造・販売する広島の家具メーカー、マルニ木工の製品作りから販売方法や社員の意識までをも変えた、といわれています。それは椅子として「生活の役に立つ家具」という枠を超えた「意味」が作られたからではないでしょうか。

今回のセミナーでは山口氏と深澤氏のお二人が、「意味の見つけ方」、「意味の作り方」について語ります。

◆スピーカー
深澤直人(プロダクトデザイナー)
山口周 (独立研究者/著作家/パブリックスピーカー)

■六本木アートカレッジ
六本木アートカレッジ2019のテーマは、「『役に立つ』から『意味がある』へ」。
年間を通じてセミナー・イベントを開催し、いま「意味」について考えることで、自分のビジネスも人生も問い直します。
詳細はこちら

【お申込みに関するご案内】
■ライブラリーメンバー■
六本木ヒルズライブラリー、アークヒルズライブラリーのメンバーの方は、メンバー割引価格がございます。メンバーアプリにて「プロモーションコード」をご確認いただき、お申込み画面「割引コードを入力」欄に該当コードをご入力ください。また、セミナー当日の受付時に会員証のご提示をお願いいたします。

■■■ お申込み後のキャンセル及び返金は承っておりませんのでご注意ください。 ■■■
お支払い方法 クレジットカード、PayPal、コンビニ、ATM払いがあります。
円滑な進行のためにいただいた情報を講師の方々に提供させていただきます。
※お申込期日:2019年9月13日(金)15:00まで 
※受付開始時刻は18:30頃を予定しています。
※定員:150名

【Peatixお問合せ先】
お問合せフォーム(よくある質問):https://peatix.com/contact
電話番号 : 0120-777-581
※お電話及びメールでの講座お申込は受け付けておりませんのでご了承ください。

■森ビル(株)プライバシーポリシー
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#458885 2019-08-01 04:52:21
More updates
Fri Sep 13, 2019
7:00 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
アカデミーヒルズ (六本木ヒルズ森タワー49階)
Tickets
9/13(金)六本木アートカレッジ セミナー#1「意味の見つけ方、意味の作り方」受講チケット ¥3,500(税別) SOLD OUT ¥3,780
Venue Address
東京都港区六本木6-10-1 Japan
Organizer
アカデミーヒルズ スクール
1,136 Followers